--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016. 02. 02  
天空の窯元ブログをご覧いただき
ありがとうございます。

この度は父、大路に代わり、
娘の私がこうして記事を書かせていただいております。

先日1月29日、午後3時44分
父、大路は鳥取大学医学部付属病院にて息を引き取りました。

深夜1時30分頃異変を感じ、父自ら救急車を呼び、病院に搬送されました。
私が駆けつけたときはICUのベッドで管につながれ、意識は無い状態でした。

そして私の到着から約6時間後、急に血圧が下がり始め
帰らぬ人となりました。

二日後の31日通夜
昨日2月1日葬儀を終え、こうしてやっとみなさんにお知らせする事ができております。

2011年7月24日から約5年間
天空の窯元ブログをご覧いただきまして
ありがとうございました。




○境港にて、海鮮丼を前に笑顔の父
image1.jpg
撮影/宇畑智之様







スポンサーサイト
2016. 01. 26  
年末にクリスマス寒波、なんてのがあって正月はのんびり
人並みに休んで、松のうちに仕事始める。がいつもなんだ
けれど、このところ体調は悪くない。
なんだけれど仕事はやってません。ワシくらいに歳を重ね
たら少しは物ごとわかるんかと思いきやな-んも解っとらん

幸いパソコンがあって、此の山の中にありながら不自由はし
ていない。特に自然の気の動きが気持ちいいなと素直に感じ
時折新しい形を想像して..。
実際土に触れないでかたちにしする、それはそれで面白い

もう既に松もとれ、いつまでも正月気分でもないんだけれど
このところどさっと雪が積もり、ん-昨日の朝は1.5mあったん
で雪かきやらんと外に出られん。午前中雪遊びでした。
んなこんなで1月もいきよりました。



2016. 01. 23  
回転する宇宙
まだ本格的に仕事はやってないんだけど勉強はしています
固定観念からの離脱、なんか面白い。
自分が長い年月いきていながら、ある決まった方向
しか視ないでいればどうか、なんてのは面白い。
冒険とまで云えないにしても多面的に視ることが大事という
視るだけでなく行動することはより大事。知る、学ぶ、行動
する。でなければ離脱にならない、という。
何の為の離脱か。は毎日の生きざまを豊かにする事にある。

いま一つ面白いなと思うのは宇宙は回転していると云った説
此れは面白い。
宇宙は宏大で自分には想像もできないかなたに存在している
其の宇宙のどこかにビッグバ-ンがあるらしい、んで色んな物
質はこれに吸い寄せられる..。
な-んてのもどこかで聴いたように思うんだけどちがうんだって
ビッグバ-ンは生命体に存在している。
回転するエネルギ-は電気なんだって..。
ここで聞きかじりの話をするより本をよまれたほうが良いに決
まっているんだけれど、伝統を守る科学のえらい先生には受け
いれられない..。

物ごと何が正しいのか間違いなのかをしりたければ自分が努力
してまなぶしかない
マインドコントロ-ルであやつられ、本質がどこにあるんか解ら
ない、なんて悲劇を味わいたくなかったら..ね


2016. 01. 18  
DSCF0016.jpg
DSCF0216.jpg
<
このあいだ、裏千家の家元が茶道とキリスト教のミサとの
拘わりについて話しているのをユウチユ-ブで観ました
わし、かなり前に此れに関してここに書きましたが、まさか
家元が..。

今という時代は隠している事が出来ない時代になったんかなあ
茶道は室町時代から今日まで日本人の誇れる文化の一つといえ
る。とはいえ、なんもかもすべてが国産とは云えない、から面
白い、と思っている。
伝統という言葉なんかも固定観念で捉えている人の話は面白く
ない、そういうわし自身、固まった物の考えに影響されて
いないとは言い切れない。
おらもやはり考える葦だなとおもってます。
思考し、間違いに気ずいたら正す勇気が大事とおもう。




2016. 01. 11  
DSCF0257.jpg

この茶碗、かれこれ10年前の作品です
例の三島土が手に入らない中で複雑な想いの中で造った数点
の中のひとつです
井戸茶碗は50年位造ってきましたが気に入った作品はわずか
です。これなんかはまあいいほうかな、とおもうてます
本歌は朝鮮の高麗、李朝ですがワシ、人に買うてもらうのが
目的でなしに自分の勉強のためにと思い造ってきました
井戸であれ志のであれ、名前を云われてみてもわからん。
ただ云える事は共にかなり大きいのがあります。
武士の好みでそうだったんか考えてみるのもおもしろい
ここに載せたので14.5センチの径です
プロフィール

杉原大路

Author:杉原大路
1939年尾道市で産まれる
15才より倉敷市にて羽島焼故小河原虎吉、後に
丹波焼市野弘之に師事
北京市、人文大学、香港の出版社等より栄誉賞を受ける
曜変、滴珠、兔毫天目茶碗再現の鑑定証書を
北京故宮美術館呂済民館長ほか五名の国家鑑定家より受ける
鬼太鼓座代表松田惺山とのコラボレ-ション
現代美術作家とのグル-プ展日本陶芸展毎日新聞主催等に出品
日墺美術展倉敷市とウイ-ン出品
ウイ-ン、北京市倉敷市岡山市その他の美術館ギャラリ-等
で個展開催

インフォメーション
印賀焼:大路土窯 おろち陶芸同好会
鳥取県日野郡日南町印賀1438-10(旧大宮幼稚園)%%http://maps.google.co.jp/maps?q=35.239285,133.274098+(%E9%B3%A5%E5%8F%96%E7%9C%8C%E6%97%A5%E9%87%8E%E9%83%A1%E6%97%A5%E5%8D%97%E7%94%BA%E5%8D%B0%E8%B3%801438-10%EF%BC%88%E6%97%A7%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E5%B9%BC%E7%A8%9A%E5%9C%92%EF%BC%89)&hl=ja&ie=UTF8&z=14%%35.239285%%133.274098%%14
メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。