--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016. 02. 02  
天空の窯元ブログをご覧いただき
ありがとうございます。

この度は父、大路に代わり、
娘の私がこうして記事を書かせていただいております。

先日1月29日、午後3時44分
父、大路は鳥取大学医学部付属病院にて息を引き取りました。

深夜1時30分頃異変を感じ、父自ら救急車を呼び、病院に搬送されました。
私が駆けつけたときはICUのベッドで管につながれ、意識は無い状態でした。

そして私の到着から約6時間後、急に血圧が下がり始め
帰らぬ人となりました。

二日後の31日通夜
昨日2月1日葬儀を終え、こうしてやっとみなさんにお知らせする事ができております。

2011年7月24日から約5年間
天空の窯元ブログをご覧いただきまして
ありがとうございました。




○境港にて、海鮮丼を前に笑顔の父
image1.jpg
撮影/宇畑智之様







スポンサーサイト
2016. 01. 10  

2015. 12. 08  
DSCF0007.jpg
2014. 10. 06  
箱書き、岩戸、宙そら、大雄峰、かまくら。と書きました
井戸茶わんは大道土に三島土を合わせて造りますが、ここで
何度も書きましたようにかの三島土が手に入らない状態で
20年近くこれに変わる似た土をあれこれやってみたんだけれど
思う緋色がないままにいてあきらめていました。
むろん粉引きの色は当然ですが志野では鼠色なんかもすばらしい良い
色が期待できます。
なんといっても曜変天目が本命でしょう。
二年ほど前に病院に救急で運ばれて現世とあの世をの間を彷徨った辰
自分としては死への不安は無かったんだけど
未来に向う曜変をやっておきたい。
そう思ったとき気が付き現世にもどった
せ-じゃけ-やらなおえん。そのために天は日南の山に三島土を用意して
くれている。
2014. 08. 17  
プロフィール

杉原大路

Author:杉原大路
1939年尾道市で産まれる
15才より倉敷市にて羽島焼故小河原虎吉、後に
丹波焼市野弘之に師事
北京市、人文大学、香港の出版社等より栄誉賞を受ける
曜変、滴珠、兔毫天目茶碗再現の鑑定証書を
北京故宮美術館呂済民館長ほか五名の国家鑑定家より受ける
鬼太鼓座代表松田惺山とのコラボレ-ション
現代美術作家とのグル-プ展日本陶芸展毎日新聞主催等に出品
日墺美術展倉敷市とウイ-ン出品
ウイ-ン、北京市倉敷市岡山市その他の美術館ギャラリ-等
で個展開催

インフォメーション
印賀焼:大路土窯 おろち陶芸同好会
鳥取県日野郡日南町印賀1438-10(旧大宮幼稚園)%%http://maps.google.co.jp/maps?q=35.239285,133.274098+(%E9%B3%A5%E5%8F%96%E7%9C%8C%E6%97%A5%E9%87%8E%E9%83%A1%E6%97%A5%E5%8D%97%E7%94%BA%E5%8D%B0%E8%B3%801438-10%EF%BC%88%E6%97%A7%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E5%B9%BC%E7%A8%9A%E5%9C%92%EF%BC%89)&hl=ja&ie=UTF8&z=14%%35.239285%%133.274098%%14
メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。