--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 07. 31  
DSCF0116.jpg
DSCF0114.jpg
志の茶碗はいずれやってみたいと想いながら最近まで本気になれな
いでいたんだけどなぜかここんとこ数が増えています。

スポンサーサイト
2012. 07. 30  
DSCF0111.jpg
しの茶碗 径12.2高さ8.5
今回の窯での茶碗です
2012. 07. 27  
DSCF0035.jpg
おおよそ夏といえば海辺とか高原、山なんかが避暑地の定番と言われ
ますがこの数年の異常気象で山もけっこう熱い日があります。
昨日は久しぶりに久保さんが来てくれまして今回の窯で焼き上げた作
品をデジカメに納めてもらいました。
このところここもあつ-い毎日でしてあせを流しての作業となりました
ありがとうございました。
これから折にふれ掲載します
まずはしののぐいのみから


2012. 07. 17  
今回の窯焚きおらの退院して間がないこともありみなさんにご心配
戴きました。おかげさまで16日午前10時頃終了しました。
有難う御座いました。
この窯には青磁。辰砂、志の、伊賀、紫香楽、天目の作品が入って
います。未来に向う新しい作品が誕生すると想います。
物事、作者のおもいを離れた所で動くことがしばしばあります。
このような現象を当事者としてどう捉えるか、今回も面白い現象が
おきました。温度計と現実にかなりの誤差が生じました。デジタル
とアナログの誤差
窯出し22日以後に成ります
2012. 07. 12  
退院後ド-ンと仕事の量をへらして体の調整を第一にして
います。そんな毎日のなかで今日で窯詰めが終わります。
カマタキは毎回特別な想いがあります。
化石燃料とは異なりデ‐タ-とか計画とか予定なんかも「お
もい」がしばしば裏切られます。いろんな人から窯たきに
参加したいとのご要望戴くんですがごく最近まで黙って
マイペ-スでやっていました。
ここ数年前あたりから参加して戴いています。焼きもん屋
のあるがままの生様を観ていただいています。
2012. 07. 07  
気がついていなかっただけで案外気忙しい生活していたんかなあ。
日頃自分の仕事柄「間」とか「あそび」を心がけて生きているつもり
なんだけど時折脱線しているようです。反省

14,15日窯焚きしたいと想います。
プロフィール

杉原大路

Author:杉原大路
1939年尾道市で産まれる
15才より倉敷市にて羽島焼故小河原虎吉、後に
丹波焼市野弘之に師事
北京市、人文大学、香港の出版社等より栄誉賞を受ける
曜変、滴珠、兔毫天目茶碗再現の鑑定証書を
北京故宮美術館呂済民館長ほか五名の国家鑑定家より受ける
鬼太鼓座代表松田惺山とのコラボレ-ション
現代美術作家とのグル-プ展日本陶芸展毎日新聞主催等に出品
日墺美術展倉敷市とウイ-ン出品
ウイ-ン、北京市倉敷市岡山市その他の美術館ギャラリ-等
で個展開催

インフォメーション
印賀焼:大路土窯 おろち陶芸同好会
鳥取県日野郡日南町印賀1438-10(旧大宮幼稚園)%%http://maps.google.co.jp/maps?q=35.239285,133.274098+(%E9%B3%A5%E5%8F%96%E7%9C%8C%E6%97%A5%E9%87%8E%E9%83%A1%E6%97%A5%E5%8D%97%E7%94%BA%E5%8D%B0%E8%B3%801438-10%EF%BC%88%E6%97%A7%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E5%B9%BC%E7%A8%9A%E5%9C%92%EF%BC%89)&hl=ja&ie=UTF8&z=14%%35.239285%%133.274098%%14
メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。