--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. 01. 30  
焼き物は窯出し以後も変化していきます。
ただ、高い温度で焼かれたものはゆっくりだし低いと速いの差は
あります。
詫び茶に呼応する李朝の器なんかも前の高麗青磁のものより温度
が低い。がためにおなじ素材でありながら独特の美が存在し、そ
の器の持つ模様は年々変化していく。
石灰釉を中心に組み立てた釉薬から長石と木の灰による釉薬とい
った違いもこのあたりの時代から視られる。
形造られる土、あるいは石も産地によりちがう。源土が違うと無
論それをあつかう技術も違ってくる。
高麗、李朝あたりに視られる鉄サビで絵を描いた壷、おおよそ35
センチ位のほっこりした形のもの。キムチを漬ける器として造ら
れたんだけど、また酒壺なんかも美しい。
ただ残念ながらていねいに造られた作品は少ない。
日常使う品物は同じ物を大量に造らされるそういった状態に追い込
まれると、机上の空論よろしくのたまう民芸教の先生のいうような
ことにはならない。
魯山人は器ものを職人に注文しても気に入る作品は最初だけで次第
に粗雑になる。をもって自分でやるしかない。といっている
よくしたもので良い器は残る。人に愛されながら年月を重ねた器は
玉の如く美しい。
人も土の器といわれる。ひとは息が吹き込まれている。土の器は炎で
焼かれて役に立つ。
面白いんだなあ。炎も息もギリシャ語だとプニュ-マで同じ意味
ちなみに風、命。ふむふむ
スポンサーサイト
2014. 01. 27  
陶器も磁器も千年前に中国では1300度を超えた温度で焼かれてい
いる。
日本はと言えば平安時代あたりをみても1200度から1250度あたり
まで位。しかも炎を自由にあつかう技術もなかった。
中国は北宋の時代に美しい白磁青磁が完成しています。
南宋時代には砧青磁。天目等が完成しています。
これらは1330度から1350度位の高い温度で焼かれています。
さて、陶土は最低温度が700度あたりで焼き物になりますがそれ
では最高温度はどれくらいか。
産地によって一概に決める事は出来ないし茶碗やの範疇でもない。
ただおらは穴䆴で1355度を限界温度にしています。
焼き物は温度が高いから良いということではない。くどいようだ
が700度から1350度あたりを目安としておけばよい。
また必ずしも陶器が磁器より温度が低い、といった考えは今の時
代では通用しません。
常識とされていることが必ずしも完璧であるともいえない。
時代が変わるなかで変化するものとしないものとを観分けること
もたいせつなことと思います。

土の話と題をおきながらかなりあっちゃこっちゃ脱線しましたが
お赦しあれ。いいたかったことの心意は、ちまたで聴く焼き物の話
プロも含めてあまりにもひどいんで..。
最低限解っていてほしいことを書きました。
最後に土は焼き物になってなお変化します。
このはなしは改めて追々話しましょう。
2014. 01. 21  
古備前と呼ばれている時代のもの、山麓窯の作品はほとんどが山
土でした。そう珪石の多くまざった耐火度の高いものでした。
それでも焼かれた温度は1300度くらいです。この時代の焼き物
は穴窯で焼かれています。
平安末から江戸初期あたりの時代で焼かれた作品の温度は六古窯
どこも温度差があまりないように思います。
以前からいっていますが窯の中の温度は肉眼で計ります。
炎の色でほぼ正確に温度は解ります。
備前焼きも後に田土を使うようになるんですが田土には珪石がわ
ずかしか含まれていません。ですから当然焼く温度も低い。おお
よそ1260度あたりが限界です。
はったりとパホ-マンスがまかり通ったバブル時代の名残りが今の
時代にも視られるとはなさけない。

おおよそ焼き物は陶器と磁器があります。陶器より磁器のほうが高
い温度で焼かれている。とは今までの通説です。がこれも全てそう
だともいいきれない。

らちもない苔の生えた物いいで人心をまどわす連中がのさばるのも
焼物がそれなりに古い歴史を持っているからでもある。
テレビで人気があるんだそうな中島とかの骨董屋のたぐいも同類だ
けど物ごと後ろ向きになっていては新しい良い時代は望めない。
世に名工と讃えられた人達だって若い頃は素人であったわけでいき
なり名人上手はあり得ない。
いささか横道にそれたようで..。
2014. 01. 20  
700から800度位の温度で焼いたものは水を入れると染みでます。
ところがそれはそれで用途はあります。
地中海地方の空気が乾燥した場所だとこのような容器に水を入れ
て置くと容器の中の水が冷たくなります。
ともあれ700度を堺に土は焼き物になります。焼き物になった土
は元の状態には戻らないんですなあ。
焼き物の素材として使える土、陶土は産地によって異なります。
また陶土に金属なんかがまざっていても変化します。
こないだ聞いた話なんだけどびっくりしました。
陶土、あるいは釉薬に翡翠をまぜて青磁を造る。
韓国の美しい青磁は貴人の骨をまぜて出来る。
美しい辰砂の色は処女の乙女の血を混ぜる。
焼き物の善し悪しは器をたたいてきめる。

ほんのついこの間にこんならちもないことを言っているのを聴い
てあきれています。
宗教には迷信っつうのがありますが焼き物の業界にもまゆつばな
物言いがまかり通っています。

浜の真砂は尽きるとも世にえせものの尽きる事なしでんなあ。
さてっと土、陶土は700度で焼き物になる。
砂糖が飴になると同じ理屈で焼き物は陶土にはもどりません。
ん-で、今度は高い温度の焼き物となるとどの位なんか。
これまた備前焼のあほがほざいとるのを聴いてさすがにおらの
堪忍袋爆発。
備前焼は火入れて15日間焼きます。最高温度は1400度になります
ときた。
萩焼と言えば萩の七化けとあるように焼き上がりの状態から使い込
むことで色が変化する。をもって茶器として歓ばれている焼き物
これは大道土、三島土を1180から1230度あたりで焼く事でそのよ
うな現象がみられます。
ところがこのところ萩を焼いている焼きもんや大道土ではない石州
瓦に使う土を使っている。
使い込んで得られる色は窯出ししてすぐにウレタンにつけるんで使
わんでも古びは出とる。
なげかわしい。やつらは自分の首になわあかけてしめとるようなま
ねして。結果は萩焼が衰退している..。
そういって嘆いている材料やの社長
2014. 01. 15  
日本の年中行事の中でも年末から正月は特別な思いがあって、そ
んな想いが何時頃からかなあ。
やっぱり茶碗屋と関係がありまして、そう、そこにはで-んと窯が
あります。この窯には窯焚きの折には海、山、野の産物を供え、こ
れに関わる者は心を合わせて祈ります。
正月前にはしめ縄を造り餅等も供えて飾ります。
幼い頃からこういった光景を毎年観ていたわけではないし、教えら
れたわけでもない。ただ、不思議と正月行事には特別な想いがあり
ます。
さて、今日は土の話をしたいと思います。それも前回何度か此所で
話しましたが、例の赤土そう、三島土が近くにあったことがなんと
もありがたい出逢いであり、以来そのことに関連してオラの想いが
膨らんでいます、
焼き物に使えない土は無い。
なんて言う焼きもんやがいますが、それは極端な物言いです。
使えない土使える土はあります。
ささ、そこで土が焼き物に変わるとはどういうことなんか。
少しへりくつに御付き合い戴くとして...。

元々土は岩が風化して蓄積する過程でその置かれた環境によって
内容は変わります。
焼き物として使えるかどうかはその土に珪石が含まれているかど
うかがきめてになります。
珪石が存在する粘土を陶土と呼んでいます。その珪石は700度cま
でをアルファ珪石といいそれ以上に焼いたものをベ-タ-珪石とい
います。
砂糖が飴に変わるのと同じ理屈です。
ベ-タ-珪石になった粘土を焼き物といいます。珪石は700度以上と
以下で変化します。粘土から焼き物にかわります。
土器、楽焼き、唐三彩、ペルシャ陶器なんかが焼き物としては低い
温度の部類に入ります。
2014. 01. 01  
本年が皆さまにとって良い年となりますようにお祈り致しており
ます。
昨年来とりわけ感心しているんだけれどなんとも微生物っつう生
者すごいんだなあ。専門に研究している学者でさえ此れの一
パ-セントも解っていないんだそうですが、それでさえ放射能で汚
染した土壌をきれいにするとか、石油を使った農薬、肥料なんかで
やせ細った土地をほっこほこのやわらかい土にしてしまうとか。
おら専門家でないんでこのくらいにしときますが...。
ただそういった話聴くと人間なんのために生きているのかを考えさ
せられてしまう。
かけがえのない地球に生命をうけてその美しい地球を破壊するため
に多くのむだをやっている。人間とはかの微生物よりも遥かに劣る
生き物なんかなあ。ひょっとしてかれらは宇宙人。
プロフィール

杉原大路

Author:杉原大路
1939年尾道市で産まれる
15才より倉敷市にて羽島焼故小河原虎吉、後に
丹波焼市野弘之に師事
北京市、人文大学、香港の出版社等より栄誉賞を受ける
曜変、滴珠、兔毫天目茶碗再現の鑑定証書を
北京故宮美術館呂済民館長ほか五名の国家鑑定家より受ける
鬼太鼓座代表松田惺山とのコラボレ-ション
現代美術作家とのグル-プ展日本陶芸展毎日新聞主催等に出品
日墺美術展倉敷市とウイ-ン出品
ウイ-ン、北京市倉敷市岡山市その他の美術館ギャラリ-等
で個展開催

インフォメーション
印賀焼:大路土窯 おろち陶芸同好会
鳥取県日野郡日南町印賀1438-10(旧大宮幼稚園)%%http://maps.google.co.jp/maps?q=35.239285,133.274098+(%E9%B3%A5%E5%8F%96%E7%9C%8C%E6%97%A5%E9%87%8E%E9%83%A1%E6%97%A5%E5%8D%97%E7%94%BA%E5%8D%B0%E8%B3%801438-10%EF%BC%88%E6%97%A7%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E5%B9%BC%E7%A8%9A%E5%9C%92%EF%BC%89)&hl=ja&ie=UTF8&z=14%%35.239285%%133.274098%%14
メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。