--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. 10. 19  
曜変天目の美の世界は理屈を超えた所にある

空海が太平洋に向って座していたおり明けの明星が身体に飛び込んだ
彼の云う蜜の世界は理屈の外にあった

私が曜変の世界に出逢ったのは25才のときであった。
一握にはいるこの小さな茶わんにわたしは時空を超えた美の世界
を観た。次に起きた衝撃、感動はこれを己の手で造ることへと突き動か
された。
もしかして自分はこれを造る為に生まれたのかもしれない
曜変とはなんだろう。何度反芻しても解らない

やがて、年月が経つにつれみえてきたものがある
常識の世界にはない美の世界、幽玄美。
曜変の美の世界は常識の世界には存在しない
ん-でこれを造るおらは何者。これやる意味はなにか、
巷では此れの再現を意味あるかのようにあれこれさわいでいる
が、再現なんて行為そのものが意味の無いこと。
一面では偶然の産物として視る。
共に本質とはおおよそかけはなれている。そこには未来が無い
曜変の美の世界は未来に視点をおいてみなければならない
現存する数点、信長と共に本能寺で紛失した作品、全て同じ曜変
の美を持っていながら全て模様がちがう。
曜変という美の世界は一様ではない無限の可能性の内に存在している
芸術なんです。

現実あり得ないものを在るかの様に見せる
曜変を観る者が一握の手にはいる器にありえない美を視るとすれば
そこにこそ芸術の真の意味があると思っています。















スポンサーサイト
プロフィール

杉原大路

Author:杉原大路
1939年尾道市で産まれる
15才より倉敷市にて羽島焼故小河原虎吉、後に
丹波焼市野弘之に師事
北京市、人文大学、香港の出版社等より栄誉賞を受ける
曜変、滴珠、兔毫天目茶碗再現の鑑定証書を
北京故宮美術館呂済民館長ほか五名の国家鑑定家より受ける
鬼太鼓座代表松田惺山とのコラボレ-ション
現代美術作家とのグル-プ展日本陶芸展毎日新聞主催等に出品
日墺美術展倉敷市とウイ-ン出品
ウイ-ン、北京市倉敷市岡山市その他の美術館ギャラリ-等
で個展開催

インフォメーション
印賀焼:大路土窯 おろち陶芸同好会
鳥取県日野郡日南町印賀1438-10(旧大宮幼稚園)%%http://maps.google.co.jp/maps?q=35.239285,133.274098+(%E9%B3%A5%E5%8F%96%E7%9C%8C%E6%97%A5%E9%87%8E%E9%83%A1%E6%97%A5%E5%8D%97%E7%94%BA%E5%8D%B0%E8%B3%801438-10%EF%BC%88%E6%97%A7%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E5%B9%BC%E7%A8%9A%E5%9C%92%EF%BC%89)&hl=ja&ie=UTF8&z=14%%35.239285%%133.274098%%14
メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。