--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015. 03. 13  
20代の中頃出逢った曜変天目は3点どれもが模様が異なる。
本能寺で焼失した天目が曜変であればこれも無論現存する
3点とは模様が違うはず。
曜変とは何かと問うにおいてこのことがとても大切だと私は
おもっている。

まあほっといても時が経てば消滅する似たりの曜変模様は何時の
時代にもあります
浜の真砂は尽きるとも世に偽物のつきることなしでんな。

余談はさておき模様は違うが曜変は曜変。このことをどのように
考えれば好いのだろう。
曜変とは何かを考えてみるときにいくつかある関門の一つがこれで
あるとおもう。
次に南宋末といえば水滸伝が憶われる。かの水滸伝は各々が星の定
めを背負う者が彩る人間模様といえよう。
同じ時代にやはり星を想わせる曜変天目がこの世に産まれている。
此の時期かの国が乱世でなく、穏やかな治世であればたぶん日本
に来なかったとおもう。
中国の建窯では天目は星の数ほど焼かれている。兔毫に近い模様の
ある器が主流であったといわれている。
建窯以外にも天目の産地として有名な窯はある。
此の場ではこのことには触れないことにする

曜変天目は1125年前後に建窯で焼き上がって間を置かずに日本に
来ている。
どのような経路を経て、だれが..。
ここに第二の関門がある。
スポンサーサイト
2015. 03. 13  
月曜から始めた窯詰めが本日で終了します
関西の春は奈良の水取が終わらないと来ないと云われています
此所の春はまだかなり後です
ちなみに彼岸の七雪いわれています。その一つが窯詰め
の最中きました。ど-んと50センチの積雪でした
14、15日の窯焚きがいささか心配だったんだけど...。
今日夕方には火が入ります。ほっ
年末からおらの体調がいささかよろしくない中での毎日で
不安もあったんだけど多くの人の助力を頂いて
おかげさまで無事に窯焚きにこぎつけました

プロフィール

杉原大路

Author:杉原大路
1939年尾道市で産まれる
15才より倉敷市にて羽島焼故小河原虎吉、後に
丹波焼市野弘之に師事
北京市、人文大学、香港の出版社等より栄誉賞を受ける
曜変、滴珠、兔毫天目茶碗再現の鑑定証書を
北京故宮美術館呂済民館長ほか五名の国家鑑定家より受ける
鬼太鼓座代表松田惺山とのコラボレ-ション
現代美術作家とのグル-プ展日本陶芸展毎日新聞主催等に出品
日墺美術展倉敷市とウイ-ン出品
ウイ-ン、北京市倉敷市岡山市その他の美術館ギャラリ-等
で個展開催

インフォメーション
印賀焼:大路土窯 おろち陶芸同好会
鳥取県日野郡日南町印賀1438-10(旧大宮幼稚園)%%http://maps.google.co.jp/maps?q=35.239285,133.274098+(%E9%B3%A5%E5%8F%96%E7%9C%8C%E6%97%A5%E9%87%8E%E9%83%A1%E6%97%A5%E5%8D%97%E7%94%BA%E5%8D%B0%E8%B3%801438-10%EF%BC%88%E6%97%A7%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E5%B9%BC%E7%A8%9A%E5%9C%92%EF%BC%89)&hl=ja&ie=UTF8&z=14%%35.239285%%133.274098%%14
メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。