--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 05. 07  
焼き物の温度は素材となる陶土によって決めます
日本には六古窯と呼ばれる窯場には豊富に陶土があったわけでそれを
生かしている。前にもはなしたように焼いて器が変形したりあるいは
温度が低すぎても困ります。そこそこやっかいであってもなんとか形
が造れるなら陶土と云えます。形になってもどの位の温度で焼けば良
いか。その土が一番良い状態で焼ける耐火度を知ることは大切です。
土には食べ物と同じ様に味があります土味を生かすことは温度と同じ
ように大切だと思います。
温度の高い焼きもんが良いとも云えず低いのがだめとも云えません。
土味を生かした焼き物は器が美しいし使うほど味わいが増します。
滋味と云える食べ物に久しく出逢っていない。しみじみとした味わい
ある料理、器は心に染みます。物作りである私にとっていつも心がけ
ているんですが現実欠点ばかり目立ってなかなかむつかしいもんでん
な。とはいえそのような作品を望むとすれば大切なことがいくつかあ
ります。まず自分自身。平常心でありたい。
心が乱れると良い作品は出来ません。だいたい乱されるのは人間関係
禅宗のお坊さんみたいにはなれないまでも来る者はこばまず去る者は
追わず。だいたいはい、とごめんなさい。でいいんではないでしょう
か。
想いも大切だと思います。造る側のかってなんてのが最近目立ちます
大きな組織団体の展覧会で見かける作品。そんなんだれがつかうねん

やはり使う人のことを考えていないといけないとおもいます。それと
土が要求する声に謙虚に耳をかたむける。自然に向かって活かされて
いることの意味を考えることも大事だと思います。おいおいなんかど
こかの悟ったしたり顔の坊主の説教に煮て来たぞい。なんてやじが飛
んできそうでんな。
はい。正解で-す。このところ道元さんのことがしきりにおもわ
れまして。いささか抹香くさくなっておりまして、はい。
足るを知れ。といわれても実は困るんですがね。みんなが悟ってしま
うとおら喰うていかれんようになる。ま、小さい文字それはないか。




NEXT Entry
窯詰め
NEW Topics
永眠いたしました
雪に埋もれた
炎の旅、懐かしい未来へ
炎の旅、懐かしい未来へ
炎の旅、懐かしい未来へ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

杉原大路

Author:杉原大路
1939年尾道市で産まれる
15才より倉敷市にて羽島焼故小河原虎吉、後に
丹波焼市野弘之に師事
北京市、人文大学、香港の出版社等より栄誉賞を受ける
曜変、滴珠、兔毫天目茶碗再現の鑑定証書を
北京故宮美術館呂済民館長ほか五名の国家鑑定家より受ける
鬼太鼓座代表松田惺山とのコラボレ-ション
現代美術作家とのグル-プ展日本陶芸展毎日新聞主催等に出品
日墺美術展倉敷市とウイ-ン出品
ウイ-ン、北京市倉敷市岡山市その他の美術館ギャラリ-等
で個展開催

インフォメーション
印賀焼:大路土窯 おろち陶芸同好会
鳥取県日野郡日南町印賀1438-10(旧大宮幼稚園)%%http://maps.google.co.jp/maps?q=35.239285,133.274098+(%E9%B3%A5%E5%8F%96%E7%9C%8C%E6%97%A5%E9%87%8E%E9%83%A1%E6%97%A5%E5%8D%97%E7%94%BA%E5%8D%B0%E8%B3%801438-10%EF%BC%88%E6%97%A7%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E5%B9%BC%E7%A8%9A%E5%9C%92%EF%BC%89)&hl=ja&ie=UTF8&z=14%%35.239285%%133.274098%%14
メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。