--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 09. 29  
事前に電話で連絡をしてはいたもののくわしいことはいってなかった
岡山からおいでになると伺い備前焼とおもっていましたが..。
天目とは以外です。
上田社長との出逢い、いきさつは以前ここで述べたと思います
重複をさけて大切な要点のみここに書きます

杉原さん美術品の評価はあるていど作品がなければ値段は付けられ
ません。わたしはこの作品すばらしいとおもいますが数がないと。
わかりました。この作品が産まれるまでは大変でしたが今回の窯で
ぼんやりとはいえ掴めて来ました近いうちに10点くらい持参出来る
と思いますが。
いやあそうして頂くと値段も付けられます。
そのときは私もこのひとは、と思う人達に声をかけて鑑定会を開き
ましょう。これほどの作品私一人ではむりです。

上田社長と逢って以後私は総社市の窯場を引き払い新庄村に窯場を移
築。ところがその場所は湧き水の豊富な土地でなかなか窯の温度が上
がらない。風景は自然に囲まれていて申し分のない理想の桃源郷と思
ったんだけど今にして思うと窯場としては最悪の場所でした。
悪戦苦闘の数年後、数点これならと思える作品が出来、早速上田氏に
電話入れました。
ところがすでに彼はこの世の人ではありませんでした。






NEXT Entry
夢去りぬ
NEW Topics
永眠いたしました
雪に埋もれた
炎の旅、懐かしい未来へ
炎の旅、懐かしい未来へ
炎の旅、懐かしい未来へ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

杉原大路

Author:杉原大路
1939年尾道市で産まれる
15才より倉敷市にて羽島焼故小河原虎吉、後に
丹波焼市野弘之に師事
北京市、人文大学、香港の出版社等より栄誉賞を受ける
曜変、滴珠、兔毫天目茶碗再現の鑑定証書を
北京故宮美術館呂済民館長ほか五名の国家鑑定家より受ける
鬼太鼓座代表松田惺山とのコラボレ-ション
現代美術作家とのグル-プ展日本陶芸展毎日新聞主催等に出品
日墺美術展倉敷市とウイ-ン出品
ウイ-ン、北京市倉敷市岡山市その他の美術館ギャラリ-等
で個展開催

インフォメーション
印賀焼:大路土窯 おろち陶芸同好会
鳥取県日野郡日南町印賀1438-10(旧大宮幼稚園)%%http://maps.google.co.jp/maps?q=35.239285,133.274098+(%E9%B3%A5%E5%8F%96%E7%9C%8C%E6%97%A5%E9%87%8E%E9%83%A1%E6%97%A5%E5%8D%97%E7%94%BA%E5%8D%B0%E8%B3%801438-10%EF%BC%88%E6%97%A7%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E5%B9%BC%E7%A8%9A%E5%9C%92%EF%BC%89)&hl=ja&ie=UTF8&z=14%%35.239285%%133.274098%%14
メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。