--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 10. 03  
夢とはなんだろう。ギリシャ神話にこんな物語がある。
あるとき天界で神様達の会議が開かれた
議題はせっかくゼウスが美しい地上界を造ったにもかかわらず人間
共がこれを破壊している彼らに罰を加えなければならない。という
ことであれこれ話が出る中で、ゼウスは言われた
たしかに皆さんの言われることはもっともです。どんな罰であろう
と反対はしませんが、一つだけ彼らから夢だけは取らないで下さい
実はこれこそが人間にとって最も重い罰であった

天目にかけた夢も五十年近くの間には変遷があり、当初からすれば
想いは変化している。
建盞に出逢ったときの衝撃は今も鮮明に残っている。
当時倉敷にいた私にとって民芸の世界で生きることが自分にとって
最も自然であり、その道筋はなんら不安はない、しかし夢が無い。
二十代のはじめ頃の若さとばかさの交錯するあたまの中に飛び込ん
できた美の世界。やきもんも芸術も何一つこれと思う方向性なんて
もてないでいた自分がこれをやりたいと思いやがてそれこそが自分
にとっての夢となっておらの中に住み着いた。
四十年の紆余曲折のなかでやっとたどり着いたゴ-ル、これでやっ
と世の中に出られる舞台は整った。しかし、その舞台は奈落が仕掛
てあった。
上田氏亡き後はもはや二番煎じである。
数年後、ふと北京の周先生との約束を思い起こし連絡をとった
お約束の作品できましたお持ちしたいと思いますが..。
らいらい北京、おまちしていますとの返事。










NEXT Entry
迎賓館で個展
NEW Topics
永眠いたしました
雪に埋もれた
炎の旅、懐かしい未来へ
炎の旅、懐かしい未来へ
炎の旅、懐かしい未来へ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

杉原大路

Author:杉原大路
1939年尾道市で産まれる
15才より倉敷市にて羽島焼故小河原虎吉、後に
丹波焼市野弘之に師事
北京市、人文大学、香港の出版社等より栄誉賞を受ける
曜変、滴珠、兔毫天目茶碗再現の鑑定証書を
北京故宮美術館呂済民館長ほか五名の国家鑑定家より受ける
鬼太鼓座代表松田惺山とのコラボレ-ション
現代美術作家とのグル-プ展日本陶芸展毎日新聞主催等に出品
日墺美術展倉敷市とウイ-ン出品
ウイ-ン、北京市倉敷市岡山市その他の美術館ギャラリ-等
で個展開催

インフォメーション
印賀焼:大路土窯 おろち陶芸同好会
鳥取県日野郡日南町印賀1438-10(旧大宮幼稚園)%%http://maps.google.co.jp/maps?q=35.239285,133.274098+(%E9%B3%A5%E5%8F%96%E7%9C%8C%E6%97%A5%E9%87%8E%E9%83%A1%E6%97%A5%E5%8D%97%E7%94%BA%E5%8D%B0%E8%B3%801438-10%EF%BC%88%E6%97%A7%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E5%B9%BC%E7%A8%9A%E5%9C%92%EF%BC%89)&hl=ja&ie=UTF8&z=14%%35.239285%%133.274098%%14
メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。