--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015. 06. 29  
此の所梅雨のの真っ盛り
空気もひんやりしていて昼過ぎ迄湿った霞に覆われています
このところこんな日が多い
江戸時代なんかでであれば此の時期に降る雨はことの外大切
に思われていたようですなあ
万石を潤すなんて言葉が残っています
おらの棲む此の場所は、鳥取県となっていますが、思うに
やはりここは出雲だとおもいます
沸き立つ雲が、霞たなびいて霧雨に煙る様は神、下り立つ場所に思
えます

こないだいつも買い物に行く横田の町から帰りに鳥髪というばしょ
にいきました
県道から脇道にはいると釣りをしている人を見かけました
う-んここだとよく釣れるだろうなあ。そんな思いがなんとなくしま
した
其の脇にかんな流しをかって行われていた場所と思われる所を少し
入ると二棟おうちがみえました
そこの家のおかみさんらしい人としばらく立ち話しました
おたずねしますがここで砂鉄を採集しているとうかがいましたが
それはもう大分まえのことで今はやっていません
やはりこの作業によって河が汚れ、下流いきに住んでいたひとたち
から苦情があったんでしょうなあ
そうらしいですよ公害は太古の昔からあったときいてます

かってスサノウさんが天下ったと云われている鳥髪という場所
ここは買い物帰りに寄る所ではない
日を改めてゆっくりこなければならないすごい場所でした
改めて参ります。その日は後ろ髪ひかれながら帰りました。はい
NEXT Entry
松割り木
NEW Topics
永眠いたしました
雪に埋もれた
炎の旅、懐かしい未来へ
炎の旅、懐かしい未来へ
炎の旅、懐かしい未来へ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

杉原大路

Author:杉原大路
1939年尾道市で産まれる
15才より倉敷市にて羽島焼故小河原虎吉、後に
丹波焼市野弘之に師事
北京市、人文大学、香港の出版社等より栄誉賞を受ける
曜変、滴珠、兔毫天目茶碗再現の鑑定証書を
北京故宮美術館呂済民館長ほか五名の国家鑑定家より受ける
鬼太鼓座代表松田惺山とのコラボレ-ション
現代美術作家とのグル-プ展日本陶芸展毎日新聞主催等に出品
日墺美術展倉敷市とウイ-ン出品
ウイ-ン、北京市倉敷市岡山市その他の美術館ギャラリ-等
で個展開催

インフォメーション
印賀焼:大路土窯 おろち陶芸同好会
鳥取県日野郡日南町印賀1438-10(旧大宮幼稚園)%%http://maps.google.co.jp/maps?q=35.239285,133.274098+(%E9%B3%A5%E5%8F%96%E7%9C%8C%E6%97%A5%E9%87%8E%E9%83%A1%E6%97%A5%E5%8D%97%E7%94%BA%E5%8D%B0%E8%B3%801438-10%EF%BC%88%E6%97%A7%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E5%B9%BC%E7%A8%9A%E5%9C%92%EF%BC%89)&hl=ja&ie=UTF8&z=14%%35.239285%%133.274098%%14
メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。