--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015. 12. 17  
さっき外に出ました。
まだ夜明け前なんで夜明け前、雪が少し降っていました
此の年末になって3度目です
昨年末に体調が悪化したのはこのころだったんで気おつけな
おえんなあ。
ところで今年の窯焚き3度やりましたが窯のご機嫌というより
乾燥した割り木が不足したためにいささか不調でした
来年のことが時折頭をかすめるんだけどそう、かねてから
やりたい事があります

古丹波の壷、鎌倉辺りから桃山位の時期焼かれた美しい焼き
もん穴䆴の真骨頂です。越前なんかもいいですなあ、これに
伊賀,紫香楽も加えてやりたい。

そうわしが15才の時に羽島焼の虎さんとこ訪ねて頭さげたん
は無釉の美しい焼きもんに引かれての事であったんだから
だどもこれやるには勇気がいる。
一つにはじぶんの気力、体力。加えていくらかの資金、と
協力してくれる人達、総動員態勢でないとやれん。
旅の途上、夢は枯れのをかけめぐり..。かな
炎の旅の始めに心引かれた古伊賀、やがて古丹波、
自然の織りなす美に始まりやがて中国の宋窯の辰砂天目と
いった幽玄に、志の茶碗の詫びに遊んでやがて土に帰る
てなことになりまんなあ
NEXT Entry
此の一年
NEW Topics
永眠いたしました
雪に埋もれた
炎の旅、懐かしい未来へ
炎の旅、懐かしい未来へ
炎の旅、懐かしい未来へ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

杉原大路

Author:杉原大路
1939年尾道市で産まれる
15才より倉敷市にて羽島焼故小河原虎吉、後に
丹波焼市野弘之に師事
北京市、人文大学、香港の出版社等より栄誉賞を受ける
曜変、滴珠、兔毫天目茶碗再現の鑑定証書を
北京故宮美術館呂済民館長ほか五名の国家鑑定家より受ける
鬼太鼓座代表松田惺山とのコラボレ-ション
現代美術作家とのグル-プ展日本陶芸展毎日新聞主催等に出品
日墺美術展倉敷市とウイ-ン出品
ウイ-ン、北京市倉敷市岡山市その他の美術館ギャラリ-等
で個展開催

インフォメーション
印賀焼:大路土窯 おろち陶芸同好会
鳥取県日野郡日南町印賀1438-10(旧大宮幼稚園)%%http://maps.google.co.jp/maps?q=35.239285,133.274098+(%E9%B3%A5%E5%8F%96%E7%9C%8C%E6%97%A5%E9%87%8E%E9%83%A1%E6%97%A5%E5%8D%97%E7%94%BA%E5%8D%B0%E8%B3%801438-10%EF%BC%88%E6%97%A7%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E5%B9%BC%E7%A8%9A%E5%9C%92%EF%BC%89)&hl=ja&ie=UTF8&z=14%%35.239285%%133.274098%%14
メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。